脱毛方法

脱毛方法はものすごく種類が多いです。それぞれの方法を紹介しつつ、注意点などもご案内します。

まずはサロンやクリニックなどでしてもらう脱毛です。これには2種類あります。

エピレや銀座カラーやミュゼプラチナムは光脱毛(フラッシュ脱毛)です。照射範囲は広くて痛みも少なくて、安いです。ただ、出力は弱めなので、時間がかかります。

クリニックや美容外科では医療レーザー脱毛です。永久脱毛とも言われます。出力が強くて、痛みを感じる人も多いです。料金も高めです。ただ、パワーが強い分、通う回数は少なくてすみます。

 

次に自分で自己処理するときです。脱毛器・脱毛クリーム・脱毛テープ・毛抜き・シェーバー(カミソリ)などに分かれます。

脱毛器は脱毛サロンと同じ方法の光脱毛器が主流です。大人気のケノンなんかも光脱毛器です。照射範囲が広いので、手軽にあまり手間をかけずに自宅で脱毛できます。

脱毛クリームは短時間で一気に広い範囲を処理するのに向いています。ただ、刺激が強いので、顔やVIOなどのデリケートな部分には使えません。もちろんひげもNGです。脱毛クリームには効果がなければ返金してくれるものもあるので、まずはそういう脱毛クリームから試してみるといいです。

脱毛テープ・毛抜き・シェーバーはかなりお肌に負担の大きい方法です。特に毛抜きが負担が大きいです。お肌の表面だけではなく、毛穴の中まで痛めてしまうので、お肌のたるみだったり、黒ずみ・色素沈着を起こしてしまうこともあります。

 

どの方法でも、処理後のスキンケアはすごく大事です。特に露出しているところを脱毛したときには、日焼けを控えたり、こまめにスキンケアクリームなどを塗るなどして、ケアしていきましょう。

カテゴリー: 脱毛サロン | Tags:

脱毛の上へ