脱毛副作用

脱毛の副作用はそんなに聞きません。副作用よりもメリットの方が大きいことが多いからかもしれません。メリットのほうが大きいと、副作用やデメリットは目立たなくなってきますからね。そんな中でもこういう副作用があるようです。

 

まずはレーザー脱毛です。レーザー脱毛はクリニックや美容外科などの医療機関で受診することができます。永久脱毛ということで、最近、かなり人気が出てきています。

レーザー脱毛の特徴は痛みがあるということです。出力が高いので、刺激も強いです。なので、施術後は赤くなったりすることもあるそうです。日焼けもできません。ただ医療機関での脱毛なので、何かトラブルがあったとしてもすぐに必要な治療をしてくれます。その点は脱毛サロンと大きく違うところです。

少ない回数で効果があるのもレーザー脱毛の特徴なので、時間を掛けたくないとか、安心・安全に脱毛したいなら、医療機関でレーザー脱毛を受けるといいです。

 

次に光脱毛です。光脱毛は多くの脱毛サロンで採用されている脱毛方法です。

レーザー脱毛よりも出力が弱くて、安全性は高いと言われています。それでももちろん、施術のときには痛みがあったり、うっかり日焼けしてしまうと肌荒れが出たりすることもあります。

 

このような脱毛クリニックや美容外科や脱毛サロンには、必ず無料カウンセリングがあります。無料カウンセリングでは料金のところが一番気になるかもしれませんが、副作用についてもしっかりと説明を聞きましょう。

特にお肌が弱いとか、全身脱毛する予定なら、なおさらです。全身脱毛したのはいいけど、肌荒れして困った、というのでは意味がありません。そんなことのないように、面倒でも無料カウンセリングでは必ず疑問点を解消するようにしましょう。そして、お試しプランがあるなら、お試しプランから試すのがおすすめです。

カテゴリー: レーザー脱毛,脱毛サロン | Tags:

脱毛の上へ